セックスフレンドとの関係は、恋人とは別物。これはセックスフレンドがいる人の考えですkuriko5

世間一般的には「恋人との仲が冷めたり、上手く行ってないからセックスフレンドを作るのだろう」と思われがちですが、実際には恋人同士・夫婦間はラブラブで何の問題もないのにセックスフレンドもいる人は意外なほど多いのです

このような人が、最初に述べた「セックスフレンドと恋人は別物」と考えているのですね。つまりセックス=浮気といった意識がなく、スポーツ感覚で捉えているのかもしれません

しかし、これは一般的な価値観ではありませんから、公言はしないというまでです。ですが、実際にこういった特殊な考え方を持つ人はいるのは事実です。恋人は将来を共に歩むために、真面目な付き合いをしている。

セックスフレンドは、肉体的に欲求不満になった時に快感を得るためだけの相手ということです。

このように割り切って考えている人、セックスフレンドを容認する人は少ないですし、社会的にも「セックスフレンドがいる」と公言すれば、白い目で見られる事は覚えておかなければいけません

「パートナーに対して失礼」「セックスの事しか考えない変態」というのが代表的な否定意見ですが、「パートナーとはできないセックスが楽しめる」「誰にも迷惑をかけない」というのが肯定派の言い分です

身体だけの関係に否定的な社会はきっと、この先も変わることはないでしょうから、堂々と公言できる日は来ないと思いますが、セックスフレンドの存在に対しては、否定派も肯定派もいるということですね

理由は分からないけれど、でもやっぱりセックスフレンドを求めてしまう人は多いと感じますが、これは仕方がない事なのだろうと感じますね

人生を生きていく上で、彼氏彼女や、また結婚しない、恋人も作らないという人も非常に増えてきています。自分の好きな事や仕事に一生を捧げたいーとう思ってる人は少なからずだろうと思われます

昔は、結婚しないという事は人間でないと否定されるぐらい、世間体の悪い時代もありましたが現代は全く違います。結婚するも、しないも自由に本人が選べる時代になっているのではないでしょうか

色々な人生選択がある中で、結婚をしない選択をする人が非常にたくさんいるように思います。しかしながら、人間の性は難しいものです

恋人もいらない、結婚もしない、でもこの世にセックスなしで人はやっていけるのでしょうか??答えはノーです。本能がそれを許さないと思うのです

人気ならば、誰でも一度はセックスをしたいと思うのが本能でありますし、そういう考え方の人が出てきても決しておかしくはないのです。夫も妻も、そして彼氏も彼女も不要だけど、セックスをする相手はやはり必要。

そう考えた時に、セックスフレンドを欲しいと希望する人が出てくるのです。恋人同士の様な、ややこしいしがらみはセックスフレンド関係には一切存在しないと言っても過言ではないのです

kuriko4本当に文字通り、ただ会ってセックスをするだけのセックスフレンド、本当にそれだけなので気楽で楽しいと思うのです。そこには一切ややこしい事柄は存在しないのですから。

だから、割り切ったカラダだけの関係のセックスフレンドを求める人にとっては、この存在以上に便利なものってないと思います。お互いの自由な時間に、会って、好きにセックスだけを楽しむ

こういう自由な開放された男女関係を求める人、また憧れてる人は多いようです

この世の中から、セックスをしたいという人が出てこなくならない限り、この大人な関係のセックスフレンドも決して消える事はないだろうと思います。現代は昔と違って、開放的で自由な生き方が奨励される時代に入ってます

だからセックスフレンドは減少するどころか、どんどん増えていくのではなかろうかと今はそう感じているところです。

セフレの意味をしっていますか若い人たちは知っているかもしれませんが、20代以上の人の場合少ないのではないでしょうか?セフレというのは、セックスフレンドの意味です

つまり、恋人などの関係ではなく、会ったときにセックスをするというだけの割り切った関係という事なのです

ですから、セックスフレンドというのは、会ってすぐにホテルとなるのが当り前なのですが、最初の場合は、食事をしてからというのが多いようです。セックスフレンドの楽しみ方も十人十色でしょう

kuriko3相手の事をある程度しったほうが楽しめるという人もいれば、相手の事を何も知らないからこそわがままなセックスができて楽しいという人もいます。

相手の女性からしてみたら、いくらセックスフレンドの関係とはいえ危ない相手とは関係を持ちたくないものです。なぜなら、性病や妊娠といった危険性もセックスフレンドの関係なら巻き込まれる可能性は大だからです

その為にも、女性側からするとある程度相手を見極めてからと思っている人が多いとされています。よって、ホテルに行く前に食事などで会話をしたいと思っているのでしょう。

男性側からすると、とても面倒だと思う人も多いはずです。しかし、女性側からしたらセックスの前からプレーが始まっているのと同じなのです。

面倒だとおもってもセックスを楽しむために、相手を気持ちよくさせてやる事もいいのではないでしょうか?お前はセックスだけの相手なんだからという態度を見せてしまうと、相手の女性も気分を悪くしてセックスに気乗りしなくなる可能性もあるからです

正しいセックスフレンドの楽しみ方をするのも必要なのではないでしょうか

セフレことセックスフレンドと彼氏、両者の違いを簡潔に述べると「付き合い方と将来性の相違」と言えます。セックスフレンドとは言葉から分かるように「セックスメイン」の関係です

kuriko2セックスフレンドとのデートというのはセックスを指すことになります。セックスフレンドというのは「体の欲求を満たす」為のパートナーであり、他の面に関しては完全ノータッチです

しかし彼氏は、人によって定義や目的は異なると思いますが、多くの女性にとって「結婚の可能性のある相手」と言えるのではないでしょうか

要するに、性格の相性や互いの趣味趣向、また経済状況といったセックス以外のことに関しても互いに気にする間柄だと言えます。

当然、セックスフレンドとして出会い彼氏になる場合も存在しますが、大抵はセックスフレンドはポイ捨てもあると思って相互に割り切った関係なのです。

女性側からすると「欲求不満の性癖を満たしてくれる相手」を探してセックスフレンドを希望する場合が最も多いと言えます。「Mっ気があるから 優しくいじめて欲しい

でも彼にはそんなこと言えない」とか「彼とは結婚予定だけど、体の相性は良くないからセフレを希望」というのが動機といて多いと言えます

主婦のケースとしては「セックスをしてない期間が続き離婚はする気がないからセックスフレンドを希望」が一番多い理由です。しかし、一般的な主婦はセフレという表現は抵抗を感じます。

セックスのない状態だから欲求不満を解消したい一方で、旦那と冷戦状態の日々の中その嫌悪感から、セフレであると同時に彼氏でもあるから「彼氏」と表現する傾向が強いのが主婦の特徴です

だけど大抵は離婚はしないので、結局のところセックスフレンドに違いないのです

一口に出会い系といっても本当に沢山のサイトが存在するので自分にピッタリ合う出会いサイトを見つけるのは難しいと思う人も多いのですが、近年では「セフレ」というワードを耳にする機会も増えました。

目にすることも多いかと思いますが、セフレの言葉の意味を理解していない人の為にここで簡単に説明していきたいと思います

最初にセフレの言葉の紹介としては、セックスフレンドの省略形であり、言葉の通りセックスすることに重点を置いた関係を指します。

恋人や友達とは異なり、セックスだけをする相手なのですから、セックスフレンドサイトという場所ではセックスのみを目的とした男女が会員になることにより自分のエッチの相手を見つける場所ですkuriko1

出会い系サイトを介してセックスフレンドを募集している人は沢山いますが、セックスフレンド専門サイトの方がセックスフレンドに出会える確率は高くなると言うコトができます。

体だけのセックスフレンドの関係なので、当然サイト登録時に年齢制限が存在しますが、年齢層も幅広く本当に多くの多くの人が性的欲求を抱えているといえます

自分の住所の近くで相手を見つけることも可能ですし、年齢を条件に打ち込むこともできるので、自分の希望する条件の相手を容易に検索出来ます

女性なら無料でセックスフレンドサイトを利用できるので、女性の会員数が増え、それにつられて男性会員も増える仕組みです。自分と体の相性のいい相手を見つけてセックスライフ堪能している人は案外多いみたいです。

ページ上部に